IDとパスワードをご入力の上、「ログイン」ボタンを押してください。

close
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

パートナー会事務局への
お問い合わせはこちら

 

 
このページの本文へ このサイトのメインメニューへ

PCA Hub eDOC複合機連携 for RICOH

パートナー名:ピー・シー・エー株式会社

紙証憑の『帳簿保存から仕訳作成まで』をワンストップ*で対応!

「PCA Hub eDOC複合機連携 for RICOH」は、リコー製複合機と証憑電子保管サービス"PCA Hub eDOC"をつなぎます。
領収書や請求書など紙証憑をスキャンすることで、クラウドの”PCA Hub eDOC“に直接登録し、『電子帳簿保存法に対応した帳簿保存から仕訳作成まで』をワンストップ*で行えます。
これからはもっとスムーズに!電子帳簿保存法に対応した新しい経理業務のスタイルを提供します。

* 仕訳作成までワンストップで行うには、”PCA Hub eDOC”と”PCAクラウド会計またはPCAサブスク会計(以降PCA会計シリーズ)”が必要です。

現状の課題

電子帳簿保存法の改正により、「電子取引」が進む中、電子データと紙証憑を別々に保存し、管理することはとても煩雑になります。
紙証憑を電子化する「スキャナ保存」要件は緩和されてきてますが、紙証憑のスキャンと登録という手間と時間のかかる作業が新たに発生するため、いかに簡単に行えるかが課題となります。

 

「PCA Hub eDOC複合機連携 for RICOH」は、紙証憑のデジタル化作業を効率化し、電子帳簿保存法に対応する経理業務を支援します!

  1. 1. 複合機で証憑をスキャンするだけで、”PCA Hub eDOC”に直接登録

  2. 2. レシートなど手間がかかる領収書は、まとめてスキャンができ、簡単に手早くデジタル化が可能

  3. 3. 拠点でスキャンした証憑データは、クラウドに自動保存。本社の経理で一括管理が可能

解決ポイント

電子化にかかる手間を軽減

複合機のコンタクトガラスに複数枚の証憑をセットしてまとめて読み取りし、個々の証憑として“PCA Hub eDOC”に登録することができます。レシートなど不定形で小さな紙証憑のスキャン作業を大幅に軽減できます。

複合機スキャナー読み取りでの見やすさ

スマートフォンのカメラの撮影とは異なり、ゆがみがなくコントラストがはっきりとした見やすい画像ファイルで登録します。

仕訳作成までの連携と証憑の一元管理

複合機から“PCA Hub eDOC”に直接登録した証憑は、PCA会計シリーズの仕訳作成まで連携が可能です。
また紙証憑を電子化しクラウドの“PCA Hub eDOC”に登録することで、拠点からの登録や証憑および関連書類の一元管理ができます。

システム構成図
対応機種一覧

(2023年12月現在)

デジタルフルカラー複合機 RICOH IM C8000 / C6500 / C6010 / C6000 / C5510 /C5500 / C4510 / C4500/ C3510 / C3500 / C3010 / C3000 / C2510 / C2500 / C2010 / C2000 / C300
RICOH MP C8003 / C6503 / C6004 / C5504 / C4504 / C4504RC / C3504 / C3004 / C3004RC / C2504 / C307 / C306
デジタルモノクロ複合機 RICOH IM 9000 / 8000 / 7000 / 6000 / 5000 / 4000 / 3500 / 2500
RICOH IM 460F / 430F / 370F
RICOH MP 9003 / 7503 / 6503 / 6055 / 5055 / 4055 / 3555 / 2555
モノクロプリンター複合機 RICOH IP 500SF
オンデマンドプリンティング RICOH Pro C5310S / C5300S / C5210S* / C5200S*

* MultiLink-Panel タイプS6 が必要となります。

※ カラーコントローラー(Fieryオプション等)には対応していません。

開発パートナー

ピー・シー・エー株式会社

TEL:03-5211-2700