このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

開発パートナープログラム事務局への
お問い合わせはこちら

 

 
このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム

プログラムのねらいと
支援の概要

「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム」は、中小企業の生産性革新を目指し、業務の自動化・省力化を実現するアプリケーションを開発するパートナー向けの支援プログラムです。
本プログラムでは、EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム上で各種エッジデバイスと連携するアプリケーションを簡単かつ短期間に開発するために、開発環境や開発キット等の技術情報、およびヘルプデスクサービスを提供いたします。

開発パートナー
プログラムの特長

本プログラムに参加するパートナーには、EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム上で様々なエッジデバイスと接続する独自のアプリケーションを簡単かつ短期間に開発できる環境などが提供されます。

1. つながる

API連携によるパートナーアプリケーションの価値向上

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム上のアプリケーションと簡単に連携することができるため、パートナーのアプリケーションの価値が向上します。

2. かんたん

コンポーネントを組み合わせて簡単にアプリケーションを開発

様々なエッジデバイスやアプリケーションと連携する機能(コンポーネント)を組み合わせて独自のアプリケーションを簡単かつ短期間で開発することができます。

3. ひろがる

豊富なエッジデバイス接続によるパートナーアプリケーション活用の促進

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォームを介して様々なエッジデバイスとアプリケーションを連携させることで、オフィスや働く現場においてお客様の生産性向上を実現します。

コンポーネント/
アプリケーション
開発の概要

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムでは、コンポーネントおよびアプリケーションを開発するためのツールの提供および技術情報の公開を行います。

コンポーネントで構成されるアプリケーション

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム上では、開発ツールを利用しコンポーネントを自由に組み合わせて、簡単にアプリケーションを開発することができます。

RICOH カンタンストレージ活用 for Boxの例

* コンポーネントの開発に必要な開発環境、SDK(Software Development Kit)等の開発キットを提供いたします。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム上での
アプリケーション開発

コンポーネントを組み合わせてアプリケーションを開発するツールを提供します。

例えば、下記のEMPOWERING DIGITAL WORKPLACES アプリケーション(RICOH カンタンストレージ活用 for Box)は、複合機でスキャンするだけで紙文書を外部のクラウドストレージに保存、情報管理の業務を一元化するものです。このアプリケーションの場合、スキャンした画像の変換やOCR読み取り、クラウドストレージへの書き出しなどの必要なコンポーネントを、開発ツールを使って組み合わせることで、複合機とクラウドストレージの連携を実現しています。

アプリケーションの概要図

コンポーネントとアプリケーションの仕組み

例えば、「RICOH カンタンストレージ活用 for Box」と同様に、パートナーが開発したコンポーネントや、既存コンポーネントを組みあわせる事で、パートナー独自のアプリケーションを開発することができます。開発したアプリケーションは複合機(エッジデバイス)と連携しますので、すぐにEMPOWERING DIGITAL WORKPLACES アプリケーションサイトからダウンロードして活用できます。

RICOH カンタンストレージ活用 for Boxの例

開発ツールによるアプリケーション開発動画

アプリケーション名の入力・登録から、必要なコンポーネントを選び、つなぐ様子、パラメーターの設定とリリースまで、アプリケーション開発の実際を動画でご確認いただけます。その簡単・迅速、かつ直感的な操作をご覧ください。

開発ツールによるアプリケーション開発動画

※この動画に音声はありません。

プログラムが提供する
サービスと
年会費

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムに入会されたパートナーには、以下を提供いたします。

  • 図形 開発キット

    • ・コンポーネントを開発するための開発キット
    • ・コンポーネントを組み合わせて独自のワークフローを作成するためのGUIベースの開発ツール
    • ・コンポーネントやワークフローの開発に必要なドキュメント
    • ・アプリケーション開発に関する最新情報
  • 図形 開発・検証環境

    • ・コンポーネントやワークフローを開発するための開発環境(クラウド)や検証環境
  • 図形 ヘルプデスク

    • ・開発キットやEMPOWERING DIGITAL WORKPLACES プラットフォーム等に関する問い合わせの対応

年会費:100,000円
(消費税別)

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

開発パートナープログラム
参加申し込みについて

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムへのご参加を希望される方は、下記注意事項をご確認の上、お申し込みください。

ご注意事項

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムへ参加するには、
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES パートナー会の会員であることが条件となります。
会員でない方は、EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES パートナー会への入会をお申し込みください。

お申し込みからサービス提供までのフロー

1. EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES パートナー会への入会

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムの契約は、EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES パートナー会への入会が必須となります。EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラムの契約をご希望されるパートナーで、まだ入会されていないパートナー様につきましては、リンク先の情報をご確認の上、入会をお願いいたします。

 

2. EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム契約申込

「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム 参加申込」ボタンから、お申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
パートナ―プログラムの内容のお問い合わせについては、zjc_edwdp@jp.ricoh.comまでご連絡ください。

 

3. 契約申し込み受付

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム事務局(以下事務局)がお申し込みを受け付けて、契約締結の準備作業を行います。

 

4. 契約書類の送付

契約締結の準備が整いましたら、事務局から契約に必要な書類(利用規約、契約申込書等)を送付いたします。

 

5. 契約申込書の提出

事務局から送付された契約に必要な書類をご確認いただき、同梱されている契約申込書に必要事項を記入し、指定の宛先までご郵送ください。

 

6. 契約完了

契約申込書の受領した時点で、契約手続きは完了となります。EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナープログラム事務局から契約完了のご連絡と、契約完了後にご利用いただける「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナー会員サイト」のご案内をさせていただきます。

 

7. サービス利用開始

「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES 開発パートナー会員サイト」のご案内メール内に、同サイトにログインできる利用者を管理できる管理者アカウントをご連絡します。管理者アカウントにより利用者として登録された方が、同サイトにアクセスができ、サービスがご利用いただけます。