このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

開発パートナープログラム事務局への
お問い合わせはこちら

 

 
このページの本文へ このサイトのメインメニューへ

スッキリ書類管理 for 使えるくらうど

パートナー名:アサクラソフト株式会社

複合機とクラウドを連携し、工事関連書類をスッキリ管理!

リコー製複合機でスキャンした紙書類やファクス受信した書類を電子化し、クラウド*上の工事案件・顧客データと紐付けて登録。建設業における工事関連書類の一元管理を効率的に行えます。
書類はクラウド*に保管されるので、いつでもどこからでも参照することができます。また、複合機から直接紙に印刷できるので、パソコンを使う手間を省けます。

* アサクラソフト株式会社”使えるくらうど建築見積®”、”使えるくらうど工事台帳®”、”使えるくらうど勤怠管理 for 建設業®”が対象です。

現状の課題
  1. 1. 大量の工事関連の紙書類を工事案件や顧客毎にファイリングしたり、ファイリングした書類を探したりするのに時間と労力がかかっています。

  2. 2. 施工現場において書類の確認をしたい場合に、わざわざオフィスに戻る必要があります。

  3. 3. 紙書類をファイリングし保管しておくことでオフィスのスペースを圧迫しています。

 

工事関連書類を複合機で電子化、クラウドに保管し一元管理!

  1. 1. 紙の書類やファクス受信した書類を電子化し、工事案件・顧客データに紐づけてクラウドに登録できるので、書類のファイリング・検索作業が簡単に。

  2. 2. 書類はクラウドに保管されるので、いつでもどこからでも参照が可能。

  3. 3. 保管された書類は複合機から直接印刷できるので、必要な時だけ簡単に紙への印刷が可能。

解決ポイント

「スッキリ書類管理 for 使えるくらうど」は、建設業向けクラウドソリューション”使えるくらうど建築見積®”、”使えるくらうど工事台帳®”、”使えるくらうど勤怠管理 for 建設業®”(以下"使えるくらうど")と複合機を連携することで、工事関連書類の一元管理をサポートします。

1.登録

スキャンやファクス受信*した書類は、”使えるくらうど”の工事案件・顧客データに紐づけて登録できるので、紙書類をファイリングする手間を省けます。

* 「受信ファクス転送」機能を利用する場合は、複合機にファクスユニットを搭載している必要があります。

2.保管

電子化された書類はクラウドに保管されるので、紙書類のようにオフィスのスペースを圧迫することがありません。

3.活用

“使えるくらうど”に保管されている書類は素早く簡単に検索でき、いつでもどこからでも閲覧可能です。
また、複合機から直接印刷できるので、パソコンで印刷指示をする手間を省けます。

システム構成図
対応機種一覧

(2021年9月現在)

デジタルフルカラー複合機 RICOH IM C8000 / C6500 / C6000 / C5500 / C4500 / C3500 / C3000 / C2500 / C2000 / C300
RICOH MP C8003 / C6503 / C6004 / C5504 / C4504 / C3504 / C3004 / C2504 / C307 / C306
デジタルモノクロ複合機 RICOH IM 9000 / 8000 / 7000 / 6000 / 5000 / 4000 / 3500 / 2500
RICOH IM 430F
RICOH MP 9003 / 7503 / 6503 / 6055 / 5055 / 4055 / 3555 / 2555
モノクロプリンター複合機 RICOH IP 500SF
オンデマンドプリンティング RICOH Pro C5310S / C5300S / C5210S* / C5200S*

* MultiLink-Panel タイプS6 が必要となります。

※ カラーコントローラー(Fieryオプション等)には対応していません。

※「スッキリ書類管理 for 使えるくらうど」の「受信ファクス転送」機能を利用する場合は、複合機にファクスユニットを搭載している必要があります。

開発パートナー

アサクラソフト株式会社

TEL:0120-134-088

mail:webinfo@asakurasoft.co.jp

※ “使えるくらうど建築見積®”、”使えるくらうど工事台帳®”、”使えるくらうど勤怠管理 for 建設業®”はアサクラソフト株式会社の登録商標です。

※ その他の会社名および製品名・ロゴマークは各社の商号、商標または登録商標です。