このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

開発パートナープログラム事務局への
お問い合わせはこちら

 

 
このページの本文へ このサイトのメインメニューへ

EDWスキャンで契約書保管
by CONTRFINDER

パートナー名:アストロラボ株式会社

紙の契約書を手間をかけずに電子化・保管して、管理業務を効率化!

リコー製複合機と契約書保管クラウド”CONTRFINDER®”(コントラファインダー)が連携し、AIを活用した高度なOCR処理で、紙の契約書の登録・管理を支援します。

紙の契約書をリコー製複合機でスキャンし、契約書保管クラウド”CONTRFINDER®”にダイレクトに登録。
AIを活用した高度なOCR処理により、契約件名は自動認識*され、本文もデジタルのテキストデータに変換*します。
必要なときにどこからでも契約書の検索、確認できるのでビジネスの現場で活用ができます。

* 文字は正確に変換されないことがあります。また手書きの文字はOCR処理の対象外です。

現状の課題
  • ・紙の契約書は個人や部門で管理しているため、当事者以外の人との情報共有が困難です。外出先から内容確認したい場合は、人を介さないとできません。
  • ・紙の契約書はオフィススペースを占有しているだけでなく、検索性もよくありません。
  • ・紙の契約書の電子化は、契約件名などの情報の入力に手間がかかります。
  • ・電子契約が加わると、紙の契約書との混在になり、更新など契約書の管理が煩雑になります。
 

「EDWスキャンで契約書保管 by CONTRFINDER」は、紙の契約書のデジタル化
作業を効率化し、ビジネス現場での活用を実現!!

  1. 1. 複合機で契約書をスキャンするだけで、契約書保管クラウド”CONTRFINDER®”に直接登録

  2. 2. 契約件名を自動認識。本文も自動テキスト変換。検索のための情報入力作業を軽減

  3. 3. 契約書はクラウドに自動保存。外出先からでも契約書の検索・確認が可能

解決ポイント

電子化にかかる手間を軽減

複合機で契約書をスキャンするだけで、ダイレクトに契約書保管クラウド”CONTRFINDER®”に登録します。
パソコンを使ってファイル名をリネームするなどの作業がなくなります。

検索のための情報入力の時間と作業を軽減

契約書保管クラウド”CONTRFINDER®”は、AIを活用した高度なOCR処理で、契約件名を自動認識*し、本文も検索可能なテキストに変換*します。

必要なときにどこからでも検索・確認

紙の契約書を電子化してクラウド上に保管できるので、在宅勤務や外出先でも契約書の確認ができます。

簡単3ステップ!

* 文字は正確に変換されないことがあります。また手書きの文字はOCR処理の対象外です。

システム構成図
対応機種一覧

(2021年9月現在)

デジタルフルカラー複合機 RICOH IM C8000 / C6500 / C6000 / C5500 / C4500 / C3500 / C3000 / C2500 / C2000 / C300
RICOH MP C8003 / C6503 / C6004 / C5504 / C4504 / C3504 / C3004 / C2504 / C307 / C306
デジタルモノクロ複合機 RICOH IM 9000 / 8000 / 7000 / 6000 / 5000 / 4000 / 3500 / 2500
RICOH IM 430F
RICOH MP 9003 / 7503 / 6503 / 6055 / 5055 / 4055 / 3555 / 2555
モノクロプリンター複合機 RICOH IP 500SF
オンデマンドプリンティング RICOH Pro C5310S / C5300S / C5210S* / C5200S*

* MultiLink-Panel タイプS6 が必要となります。

開発パートナー

アストロラボ株式会社

サービスビジネスグループ

TEL:050-3821-8427

mail:ricoh_support@astrolab.co.jp

※ その他の会社名および製品名・ロゴマークは各社の商号、商標または登録商標です。