このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES

開発パートナープログラム事務局への
お問い合わせはこちら

 

 
このページの本文へ このサイトのメインメニューへ

AIスケッチ EDW連携

パートナー名:株式会社コンピュータシステム研究所

3Dパースを簡単に制作し、新築・リフォーム案件の受注率アップ!

リコー製複合機とコンピュータシステム研究所"ALTA AIスケッチ"との連携により、手書き図面をAI活用し3Dパースへ自動変換。施主様への提案力を向上します。

現状の課題

住宅建設業界は少子高齢化に伴う人口減少、参入企業の増加などの影響で、競争が激化し、他社差別化の必要性が高まっています。

ビルダーや工務店は施主様へプランを提案する際に3Dパースを用いますが、その制作に多くの時間とコストが掛かっています。

 

「AIスケッチ EDW連携」で、建設業の提案力アップを実現!!

  1. 1. "ALTA AIスケッチ"を利用することで、 CAD未経験の営業の方でも3Dパースを作成でき、営業の初期段階から3Dによるわかりやすいプラン提案が可能に

  2. 2. 従来のスマートフォンに加え、リコー製複合機を利用しAIスケッチと連携する事で、AI解析精度が向上

解決ポイント

「AIスケッチ EDW連携」はAI(人工知能)を活用する事により、専用の方眼紙に手書きした間取り図をリコー製複合機でスキャンするだけで、3Dパースに自動で変換します。3Dパースや平面・立面、プレゼンシート等、施主様へのわかりやすい提案資料を簡単に短時間で作成する事ができ、施主様を待たせないスピード提案を実現します。

また、従来のスマートフォンを利用したAIスケッチと比べ、新たに次のようなことが可能となっています。

  • ・複合機のスキャナを利用することにより3DパースのAI解析精度が向上
  • ・手書き用紙を複合機からいつでも印刷可能
  • ・複数枚の図面でもワンアクションでAI解析が可能(複数階建物の図面は1度にスキャン)

「AIスケッチ EDW連携」紹介動画

スキャンした手書きの図面をAIで3Dパースに自動変換できる工務店様、ビルダー様向けの営業支援ツール「AIスケッチ EDW連携」を動画で分かりやすく紹介します。

(再生時間:4:43)
※再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。
※動画はYoutube上の「株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部」チャンネルから出典。

システム構成図
対応機種一覧
デジタルフルカラー複合機 RICOH IM C8000 / C6500 / C6000 / C5500 / C4500 / C3500 / C3000 / C2500 / C2000 / C300
RICOH MP C8003 / C6503 / C6004 / C5504 / C4504 / C3504 / C3004 / C2504 / C307 / C306
デジタルモノクロ複合機 RICOH IM 430F
RICOH MP 9003 / 7503 / 6503 / 6055 / 5055 / 4055 / 3555 / 2555
モノクロプリンター複合機 RICOH IP 500SF
オンデマンドプリンティング RICOH Pro C5310S / C5300S / C5210S* / C5200S*

* MultiLink-Panel タイプS6 が必要となります。

※ カラーコントローラー(Fieryオプション等)には対応していません。

開発パートナー

株式会社コンピュータシステム研究所

代理店事業部 事業推進部

TEL:03-3350-4591